看護師のお仕事

看護師を辞めたいと思っている人へ。私が看護師を辞めた理由4つ!

看護師の仕事

こんにちは。Wakaba @wakabamapleです。

今日は私が看護師を辞めた理由について書きたいと思います。
新人看護師さんや、看護師さんで今辞めたい!と思っている人も
少なからずいると思いますが参考になれば嬉しいです。

1そもそも私の看護師としての経歴

 ブログそもそもまず私の経歴なのですが簡単にまとめると

看護とは別の短大を卒業後すぐに看護系の短大に入学(3年間)
地元の大学病院で6年間働く→半年間派遣看護師→カナダへワーホリ(1年間)語学学校に通った後、飲食店でバイト→帰国してまた地元で派遣看護師をする→東京へ上京する。

急性期の総合病院で約4年間勤務→マルタへプチ留学とヨーロッパ1人旅をする
→半年間派遣看護師を経てという経歴です。

今は何をしている人なの?

現在はとある企業でOL3年目と時々看護師のお仕事&ライターとして活躍中。
残業もほとんどなくて、有休は毎年使い切っているような
のほほんとした働き方をしています。

お休みの日には時々訪問入浴やクリニックで看護師のお仕事をしたり
ライターとしてのお仕事もしています。(主に旅サイトや女性向けwebメディア)
こんな風に書くとすごくマルチな感じに思われるかもしれませんが、全然です!
長い時間をかけて少しずつできるお仕事が増えてきました。

では、そんな私が看護師を辞めた理由について今日は書きたいと思います。

私が看護師を辞めた4つの理由

何度も、何度も辞めたいと思いながら
でも仕事が好きでもあったので10年以上続けてました。
もちろんお給料のこと病院借り上げのマンションに住んでいることもあったので
私も決心するまでにはかなり時間がかかりました。

その理由4つについて書きたいと思います。

① 看護師の仕事をやりきったと思えたから

看護師の仕事

新卒の大学病院での配属は、すごくマイナーな科でした。

大学病院ならではの専門性といいますか
当時は一般的な診療科(消化器外科や内科など)の疾患がわからなくて大丈夫かな?
私って他の病院では使いものにならないんじゃないかとコンプレックスに思っていました。

2回目に転職した急性期の総合病院では、かなり鍛えられました。
混合外科で働いていましたが自分の診療科と関係ない患者さんもどんどん入院する。

さらにスタッフは20代前半の若いスタッフばかりだったので
中堅と言われる経験年数の私は、しっかりせざるを得なくなりました。

自分の病棟以外にもヘルプで脳外科や消化器内科、外科、救急外来に行くこともあり
かなり経験を積んで勉強できたなぁと自信がもてたんですよね。
大学病院にいたときのコンプレックスが、完全に解消されましたね。

本当に忙しくて、大変で病んでいた時期もあったんですが
がむしゃらに頑張ったのは今となっては、いい思い出です。

派遣看護師としても一通りデイサービス、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム
クリニック、訪問入浴、ツアーナースと経験しました。
もう十分頑張ったな、やりきったなと思えたのは大きかったです。

② 他のスキルを身につけたかったから

看護師として働いていると、看護師としてのスキルはもちろん身につくし
医療や介護の知識は詳しくなる。

でも、それ以外の一般的な会社員なら持ち合わせているような
電話や、メールでのビジネスマナーなんかは恥ずかしながら
よくわからない。
というのがなんだかずっとコンプレックスだったのです。
(なんかやたらコンプレックスの塊みたいですが 笑)

何か他の業界でお金を稼いでみたい!新しいスキルを身に着けたい!
自分の力をもう一度試したい、挑戦したい!という気持ちもすごく大きかったですね。

③ 嫌いな業務、看護技術があったから

看護師の仕事

実は私、針を刺す業務がとても苦手なんです。
看護師なのに情けないのですが、本当にコンプレックスだったんです。
採血はまだいいんですが留置針、いわゆるルートをとる業務が特に苦手でした。

もともと大学病院出身であまりやってなかったのもあり
その後転職した病院でも苦手を克服できずでした。、

特に緊張すると手が震えることもあって。
患者さんから大変なお叱りを受けたこともありました。
失敗しては針刺しの上手な同僚にお願いに行くのも情けなかったですね。

どうして震えてしまうのか、ずいぶん調べたり克服するために
結構色々なことを試したりしました。
おそらく緊張とプレッシャーだったんだと思います。

「失敗したらどうしよう」という気持ちがプレッシャーになって震えてしまうという
悪循環でした。

実はこの留置針が苦手だったことも辞めることを後押ししました。

④ OLになりたかったから

実はOLになりたかったのです。
じゃなんで看護師になったの!?って言われそうですがね。
看護師として働くと、OLとして働いている友達の話を聞くと
すごくうらやましく思える瞬間があって。

「出張行ってみたい」「お財布片手にランチとか行きたい」
「通勤の時に香水とかしてみたい」「自分のデスクとパソコンがあるのに憧れる」
きっかけは、これくらいの理由だったんですけどね。

次に働くなら絶対にオフィスワークだ!って思って辞めました。

まとめ

 

看護師の仕事という理由が、私が看護師を辞めてOLになった理由です。
でも看護師を完全に辞めようと思って辞めたというよりは運よくオフィスワークでの
仕事が見つかったので転職した感じです。結果オーライでした。

仕事が見つからなければ、また病院で働いていたかもしれません。
でも看護師を辞めて思うことは、看護師さんの皆さんができることは沢山あります。

看護師の仕事ってやっぱりすごいですよ。看護師の仕事ができる人はいろいろなことが
できる可能性がたくさんあると思うし、兼業もできると思うので
「看護師以外の仕事なんて私にはできない」なんて思わずに
ぜひ色々なことにチャレンジしてほしいなと思います。

ABOUT ME
Wakaba
元看護師で、今は会社で働くOLをしながら カフェ&トラベルライターをしています。 旅とカフェお花が大好きです。特に朝ごはん、モーニング、スペシャリティコーヒーが好き。ライターや看護師のお仕事について、 お気に入りのカフェや旅の情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です